コロナに負けない!三密を避けて三方よし! 店舗経営者さま応援企画 第1弾

日頃はスマイルボックス自販機をご愛顧いただき、ありがとうございます。

新型コロナウィルス感染の発生以来、その影響は大きくなるばかりの日本列島。
4月16日には、とうとう全国に「緊急事態宣言」が発令されました。

もはや、「自粛」は、お願いに留まらない切迫した状況になっています。

飲食店経営者さまの中には、テイクアウトのみの販売にシフトするだけでなく、
通常の営業を諦めて、スタッフ全員で布マスクを縫っているお店まであると聞きます。

これ以上の感染拡大を防ぐために、三密(密閉、密集、密接)を避けることが何より重要と、
政府も、有識者も、人気タレントさんたちも、声を枯らして叫んでいます。

出来るだけ、誰とも会わず、誰とも話さず、#おうちで過ごそう というのです。

そんなことを言われても、誰とも会わず誰とも話さず商売するわけには……
と考えて、ハッと気づきました。

私たちの会社には、一言も口を利くことなく、24時間365日、もうもくと働き続ける優秀な販売員がたくさんいます。

そう、彼らの名前は「スマイルボックス」

スマイルボックスが販売できるのは、缶やペットボトルの飲料だけですが、
彼らの素晴らしい特性を生かして、日頃お世話になっている地域(冒頭の地図)の皆さまに、
何か恩返しはできないか?とスタッフ一同、知恵を絞って考えました。

そこで、思いついたのが、「三密を避けて三方よし!」企画です。

「三方よし」は、日本経済発展の立役者、近江商人の経営哲学で、
買い手、売り手、世間、の三方が全てにとって良い商売をしようという考え方です。

「三密を避けて三方よし」がどんな企画かというと……

名古屋市内約40か所に設置されている弊社のスマイルボックスで、地域の店舗さまを楽しく宣伝し、
店舗さまと、飲料を買ってくれる人、そして、自粛ムードに滅入る気持ちをちょっぴり明るくする企画です。

具体的には、こんな方法を考えています。


1.名古屋市と近郊に設置されているスマイルボックス(約40台)のインパネ(A4縦x2サイズ)で店舗を案内・宣伝する。(情報発信できる売り手よし、情報取得できる世間よし)

例えば、
 〇〇食堂にて、親子2名分お弁当セット販売中!
 オンライン飲み会用おつまみあります(〇〇カフェ)
のような案内を、スマイルボックスインパネ部分に掲載します。

 

2.スマイルボックスで販売する飲料に、「割引クーポン」や「サービス券」を印刷したシールを貼って来客を促進します。(サービスを受けられる買い手よし、来客が増える売り手よし)

例えば、
 1人呑みセット〇円引きクーポン
 プチデザートサービス券
のようなシールはいかがでしょう?

 

クーポンやサービス券は、スマイルボックス内の飲料にランダムに添付し、何が当たるか? は買ってみてのお楽しみ!とします。

おかげ様で、最近設置の「なぞかん専用スマイルボックス」は、ゲーム性が好評で、SNSで話題にしていただいたり、YouTuberさんがネタにしてくださったりしています。

(つまり、みんなで楽しめて世間よし!なので、結果3方よしです^^)

他に、

3.ダミー缶部分を全て自店商品の宣伝看板にしたスマイルボックス(オールなぞかん仕様)を店舗前に設置。

(珍しい看板として宣伝効果大で売り手よし、サービス券添付で買い手よし、面白い話題で世間よしの3方よし!)

なんていうのも可能です。

シール等の制作費用はすべて弊社が負担します。
また、シールの添付作業も、弊社スタッフで行います。

店舗さまと弊社スタッフで相談して、コロナ鬱を吹き飛ばす楽しい企画ができればと考えています!
厳しい状況が続いていますが、楽しい企画で日頃お世話になっている皆さまと地域に少しでも貢献できることを願っています。

三密を避けて三方よし!企画に少しでもご興味をお持ちくださった方は、ぜひ、お問合せからご連絡ください。

コロナなんかに負けないっ!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です